のっぴの毛根探しブログ

女の若ハゲ故の悩みや改善方法を記録するブログです。

薄毛に気づいたきっかけ

私が薄毛を気にしだしたのは、22歳の時です。

 

髪は細め~普通位の太さで、学生の時くらいからちょっと毛量が少なめかな?という自覚はありましたが、ある時期までは薄毛とまでは思っていませんでした。

 

きっかけは、ネットで知り合った男性と初対面した時です。

 

私は友達が少ないので、友達募集サイトに登録し、メッセージをくれた男性とお会いすることになりました。

 

始めは、ニット帽をかぶっており、普通の男性に見えました。

 

ランチを食べようとデパートのエレベーターに乗った瞬間、

「俺実は、こういう人間なんすよ…」

 

被っていたニット帽をするっと取ると

そこにはつるっっつるっっっっの頭が…

 

私と同い年の22歳の男性でしたが、代々強烈な若ハゲ家系らしく、20歳位でズルむけてしまったらしいです。

 

家に帰って、今日のあの人、大胆なハゲ方だったなあ可哀想にと他人事のように憐れんだ後、なんとなく自分の頭も気になり、合わせ鏡で頭頂部を見てみました。

 

「うーん、ん?こんなに少なかったっけ…結構地肌目立つな。」

 

今まで自分の頭頂部をまじまじ見ることはありませんでしたが、改めて見てみると、けっこう…薄かった…

 

気付かないって怖いですね

あの時自分の頭皮も確認してみようと思わなかったら、自分の薄毛に気付かずあの男性のハゲをネタにする、哀れで醜い女になっていたかもしれない。

 

とりあえず、男性に感謝です。